トレード戦績

【2019/10/30】AUDJPYのエントリー根拠と損切り・利確判断について【 +80pips獲得!】

なぎされん
なぎされん

こんにちは、なぎされんです🤗

ツイッターのフォローもよろしくお願いします(@Ren_Nagisa_)

今回は、先日トレードしたオジ円のスイングトレードについて紹介していきます。

結果としては勝トレードでしたが反省する点もかなりあったので振り返っていこうかと思います!

AUDJPYのエントリー根拠

それでは、まず今回のトレードのエントリー根拠について紹介していきます。

エントリー根拠としては以下の通りです。

 

エントリーの根拠
  1. 4時間足がパーフェクトオーダー
  2. 平行チャネル下限
  3. サポレジ転換

こうやってみてみると、買いの根拠が3つあるのでかなり優位なポイントでポジションを持つ事ができました。

なぎされん
なぎされん

ですが、早めに利食いをしてしまうという致命的なミスを犯してしまったのです・・・

実際のチャート

トレード前の利確・損切り基準

なぎされん
なぎされん

ここからは、具体的なトレード前の利確水準と損切り水準を紹介していきます。

このトレード前の利確・損切り水準をしっかり守る事ができるかが特に重要になってきます。

トレードする前には必ず決めてからポジションを持つようにしましょうね!

トレード前の利確基準

まずは、トレード前の利確水準です。

僕個人が考えていたのは以下の通りです。

利確ポイント
  • グリーンチャネルセンターライン
  • 値幅観測N波動

の先に達した方で利確をしようと思っていました。

トレード前の損切り水準

損切り水準としてはいたって簡単で、サポレジ転換をした水平線を下抜けしたら損切りです。

サポレジ転換を根拠にトレードをしていたので、その根拠が崩れたら即損切りです。

実際のトレードで利確・損切りした場所

それでは、実際に利確したポイントを紹介していこうかと思います。

利確したポイントとしては、下のチャートのオレンジ色のセンターラインです。

なぎされん
なぎされん

ただのチキン利食いです・・・

実際のチャート

その後のチャート

なぎされん
なぎされん

見事にチキン利食いですねほんと・・・

今回のトレードから反省するポイント

それではここから学ぶポイントについて考えていきます。

反省点としては以下の点です。

今回の反省点
  1. 事前のトレード計画を無視した利食いをした

そう、ただ自分の考えていたトレードができていればもっと利幅が取れていました。

ですが、雇用統計前だったことも考えると、事前に利確しておくのも悪くはなかったかなぁとも思っています。

なぎされん
なぎされん

実際にチャートをみてみるとかなり爆下げしていますしね・・

ただ、自分の事前に考えていたトレードをする事が一番ベストなので今後は意識してトレードしたいですね!