FX攻略情報

【通貨強弱】通貨の強弱を理解してFXトレードすれば勝率がグッと上がる件【Currency Strength Chart】

通貨の強弱を見るためにはどのサイトを利用した方がいいんだろう・・・?

FXでの勝率をグッと上げるためにはどうしたらいいの・・・?

そんな悩みを抱えている人は少なくないかと思います。

こんにちは、渚蓮です。

今回は、FXの勝率を上げる有力な手がかりとなる通貨の強弱について紹介していこうかと思います。

通貨の強弱を知っているだけでもかなり有利に取引することができるようになるのでぜひ読んでみてくださいね。

↓↓渚蓮おすすめFX口座↓↓

公式サイトはこちら

そもそも通貨の強弱って何者なの?

そもそも通貨の強弱って何者なの?

と疑問に思う人も少なくないかと思うので簡単に解説していこうかと思います。

FXの通貨ペアの見方

FXの通貨ペアとしてはUSD/JPYやEUR/USDといったように前に書いてある通貨と後に書いてある通貨があります。

とても簡単に説明すると、〇〇/△△という通貨ペアを買う時には〇〇を買って△△を売っているということになります。

  • 〇〇/△△という通貨ペアを買う→〇〇を買って△△を売る
  • 〇〇/△△という通貨ペアを売る→〇〇を売って△△を買う

弱い通貨が売られ、強い通貨が買われる

FXの通貨ペアの見方がわかったところで、次に理解しなければならないことは弱い通貨が売られ、強い通貨が買われるということです。

つまり、上の例の〇〇/△△という通貨ペアを買う場合だと、〇〇が強くて△△が弱い時によりエッジがある(優位性がある)ということになります。

通貨の強弱を利用した具体的な例

具体的にはどんな風に利用したらいいの?

という方のために具体的な取引の例を紹介しようかと思います。

①:5/10東京時間のAUD/JPY

最初に紹介する例は、記事を書いている本日5/10日の例です。

午前9時ごろに通貨の強弱のペアを見てみると下のようになっていました。

この画像を見てみると、ニューヨーク時間から東京時間にかけてJPY(円)が弱くなっている、つまり売られているということがわかります。

そのため、東京時間の始まりは円売りから始めようかなぁという方針が立つわけです。

次にどの通貨を買うかを選ばないとFXで取引できないので相方を選ぶことにします。

上の画像のプラスの値の通貨を選べば良いのですが、今回は少しずつ上昇傾向にあるAUD(豪ドル)を選択してみることに。

次にチャートをみてみると下のようになっています。

チャートをみてみると、明らかにゴールデンクロスして小次郎講師でいうステージ④の状態だったのでAUD/JPYを買うことに。

結果はみてわかるかと思いますが、上昇してくれて利益を伸ばすことができました。

↓↓チャート分析ならTradingViewがおすすめ↓↓

\\クリック//

TradingView公式サイト

通貨の強弱を理解するためのサイト

通貨の強弱もみてトレードするメリットを実感できたかと思うので、ここからはどこで通貨の強弱を見ればいいかを紹介していこうかと思います。

①:Currency Strength Chart

一番おすすめなのがCurrency Strength Chartです。

更新頻度もかなり高いのでデイトレーダーにもおすすめですよ。

まとめ:通貨の強弱をトレードに生かそう!

今回は、通貨の強弱をトレードに利用する方法について紹介しました。

実際にトレードの実例も紹介したのでぜひ参考にしてみてくださいね。

↓↓チャート分析ならTradingViewがおすすめ↓↓

\\クリック//

TradingView公式サイト

以上:【通貨強弱】通貨の強弱を理解してFXトレードすれば勝率がグッと上がる件【Currency Strength Chart】でした。

↓↓渚蓮おすすめFX口座↓↓

公式サイトはこちら