FX攻略情報

【FX資金管理】なぎされん流の資金管理方法を全て公開します。【会員限定】

なぎされん
なぎされん

こんにちは、なぎされんです🤗

ツイッターのフォローもよろしくお願いします(@Ren_Nagisa_)

今回は、僕自身が実際に行なっている資金管理の方法について紹介していきます。

FXでは、手法よりも資金管理が重要と言われることもあります。

ですが、実際にFXに関する記事や本を読んでも資金管理の具体的な方法については書かれていない場合が多いです。

そこで、FX歴1年の僕自身の資金管理方法を全て公開することにしました。

僕自身の資金管理方法をそのまま利用してもいいですし、少しアレンジしても構いません。

それでは、具体的な資金管理方法についてこれから紹介していこうかと思います😊

なぎされん流の資金管理方法とは?

FX初心者
FX初心者

具体的にはどうやっているの??

なぎされん
なぎされん

僕自身の資金管理方法はとても単純だよ!

〇〇だけ意識して資金管理しています。

 

意識するのは毎回のトレード時に許容する損失額のみ!

僕自身が意識しているのは、いくらまでの損切りを許容できるかどうかです。

本当にこれしか意識していません。

FX初心者
FX初心者

具体的にもっと教えて欲しいなぁ。。。

なぎされん
なぎされん

次から、具体的な資金管理方法を紹介するよ!

なぎされんの具体的な資金管理

①:自分が一回のトレードでいくらまでの損失ならためらわずに損切りできるか

まずは、自分自身が一回のトレードでいくらまでの損失を許すことができるのかを考えます。

人によっては5,000円だったり10,000円だったり、はたまたそれ以上かもしれません。

ですが、

FX初心者
FX初心者

このお金は無くなっても構わないから全部!

みたいなギャンブルトレードはオススメしません。

やはり、FXをきちんと投資としてやっていくのであれば、少なくとも一回で退場というトレードは避けるべきです。

僕個人のオススメとしては、投資金額の2~10%程度がベストかなぁと思います。

なぎされん
なぎされん

僕自身はだいたい5%で設定しています!

つまり、10万円を投資資金とした場合5,000円を失ってもいいという考えですよ!

②:自分がエントリーしようとしているポイントから損切りラインまでは何pips離れているのか考える

次に考えることは、エントリーポイントから損切りラインまでは何pips離れているのかを計算します。

今回は、わかりやすく前回トレードしたNZDUSDの例で考えていきます。

参考:【2019/11/06】ぶせな式デイトレ手法でキウイドルをショート【+35pips獲得】

この時のトレード戦略は以下の通りです。

トレード戦略
  • エントリーポイント:0.63850
  • 損切りポイント:0.63950
  • 利確ポイント:0.63500

つまり、今回の損切りポイントまでは10pipsということになります。

③:損失許容額と損切りラインまでのpipsで枚数を決定する

損切り許容額とpips数も求まったので、これから実際に何枚持つかの計算をしていきます。

今回持つ枚数をAとしておくと、以下の通りになります。

よって今回の場合だと4万5千通貨が最適ということになります!

なぎされん
なぎされん

この手法を利用すると、毎回の損失額が一定になるので、勝率50%を超えていてリスクリワード比が1:1以上なら確実に資金が増えていきます!

なぎされん流の資金管理方法の注意点

そんな僕自身の資金管理方法ですが、当然デメリットもあります。

なぎされん
なぎされん

デメリットもきちんと理解してこそのなぎさ流資金管理術です!

①:損切りラインに達したらためらわずに損切りする

1つ目のポイントは、損切りについてです。

僕自身の手法の1番のメリットは、損切りラインに近い場所でトレードする故のハイレバな取引です。

そのため、自分の思っていたトレードができていない、すなわち戦略と違う動きをしたら損切りを考えます。

最初に決めていた損切りラインに達した時に

FX初心者
FX初心者

ここを耐えたらきっとうまくいくはず!!!

と、自分の負けを認めないことは絶対にやめましょう。

そのまま逆行すると、とんでもないことになります。

なぎされん
なぎされん

逆を言うと、少し損切りラインまでの距離を長めに取ると、枚数が少なくなるから精神的な余裕も出てきますよ!

②:リスクリワード比が少なくとも1:1以上の場面でしかトレードしない

続いてのポイントは、リスクリワード比に関してです。

僕自身の手法では、最低でも1:1以上でないならトレードしません。

リスクリワード比が1:1以上なら、勝率50%でも負けない計算になります。

なぎされん
なぎされん

僕自身は、リスクリワード比は1:2~1:10程度でトレードしていますよ!

勝率も6割程度なのでいい感じでトレードできています!

リスクリワード比をあげるコツとしては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

③:海外FXを利用しないと枚数を持てない可能性も

続いての注意点は、国内FXではポジションを持てない可能性があると言うことです。

FX初心者
FX初心者

どうしてポジションが持てないの?

なぎされん
なぎされん

それは、国内FXはレバレッジが25倍までしかかけれないからなんだよ

先ほどの例だと、キウイドルショートを4.5万通貨持つ予定でした。

ですが、国内のFX業者だと1万通貨あたり28,000円必要になります。

つまり、4.5万通貨持つためには証拠金が126,000円必要となってしまいポジションを持つことができません。

そこで、役立つのが海外FXのハイレバを利用することです。

海外FXなら、レバレッジが500倍以上抱えることができるので、証拠金も6,000円程度で足ります。

なぎされん
なぎされん

損失額を自分で決めていれば、ハイレバは怖いどころかすごい役に立ちますよ!

まとめ:資金管理が身につけばあとは手法の検証です!

今回は、僕自身の資金管理術に関して紹介しました。

僕の手法を簡単にまとめると以下の通りになります。

資金管理のまとめ
  1. 自分の損失許容額を決める(投資金額の2~10%)
  2. 損切りまでのpipsを調べる
  3. リスクリワード比を考える
  4. 実際にトレードする枚数を決める

自分の損失許容額に関しては、個人差があると思うので好きに調整してもらって構いません。

ですが、負けて冷静になれない金額にはしないようにしましょうね!

また別の会員限定記事も読んでみてくださいね!