FX戦略情報

【サポレジ転換】機能する水平線やトレンドラインを引いてサポレジ転換を見ぬこう!

なぎされん
なぎされん

こんにちは、なぎされんです。

今回は、サポレジ転換について紹介していこうかと思います。

サポレジ転換とは、僕自身がトレードする上でとても大切にしている概念です。

ですが、本当にサポレジ転換するラインを引けないと、単なるお祈りトレードになってしまいます。

そこで、今回はサポレジ転換を見抜く水平線やトレンドラインについて紹介していこうかと思います。

FX初心者
FX初心者

サポレジ転換を見抜くためにはどうしたらいいんだろう・・・

サポレジ転換で利益を生み出したい!

そう思っている方はぜひなんども読み返してみてくださいね!

↓↓なぎされんおすすめ口座↓↓

\\クリック//

 

そもそもサポレジ転換ってどういう現象なの?

まずはサポレジ転換について詳しく解説していきます。

一言で言うと、「サポート」が「レジスタンス」に変わることをサポレジ転換と言います。

なぎされん
なぎされん

これだけだと何言ってるかわからないと思うので、わかりやすくチャートを用いて開設していきますね♩

ちなみに、チャートはtradingviewを利用しています。

使いやすくておすすめですよ!

これは、2019/09/27日のユーロ円の4時間足のチャートです。

上のチャートで言うと、赤色の三角がレジスタンスラインとして意識されている部分、黄緑色の三角がサポートラインとして意識されている部分です。

  1. ある価格帯を界に値動きが止まっている
  2. その価格帯をブレイク
  3. もう一度その価格帯に戻ったらそこで反発

この現象をサポレジ転換と言います。

なぎされん
なぎされん

慣れてくると簡単にわかるようになりますよ!

サポレジ転換を意識した線の引き方

FX初心者
FX初心者

サポレジ転換についてはわかったけど、実際にどうやって引けばいいの??

そう思う方がほとんどだと思うので、具体的な弾き方について紹介していきます。

コツ①:普段自分がトレードしている足より上位足を意識する

まず一つ目のコツとしては、普段トレードしている足よりも上位足を意識すると言うことです。

特に、デイトレードを行なっている人は必ず上位足を意識してください。

なぜなら、上位足で意識されている価格帯の方が影響力が強いからです。

なぎされん
なぎされん

僕自身は基本的に日足と4時間足で水平線やトレンドラインを引いています。

コツ②:実態とヒゲを意識する

次に気をつけることは、実態とヒゲを意識することです。

よくある質問として、

FX初心者
FX初心者

ヒゲと実態は区別して引いた方がいいの?

と言う質問をいただきます。

ですが、個人的にはどちらでもいいと考えています。

なぜなら、実態で意識されている部分もあればヒゲが意識されている部分もあるからです。

そのため、一番しっくりする線に合わせると言うのがいいかと思います。

なぎされん
なぎされん

僕の場合は、ヒゲと実体の間ならOKと言う風に決めています。

コツ③:通貨ペアによっては弾きにくい場合も・・・

最後に気をつけておきたいのが、通貨ペアによっては弾きにくいペアもあります。

なぎされん
なぎされん

個人的には、ポンド系はサポートを少しヒゲが下抜ける場面が多いように感じます・・

色々な線を引いて自分自身で納得した上でその線を信用するかどうかを決めてくださいね!

↓↓なぎされんおすすめ口座↓↓

\\クリック//

 

サポレジ転換を活かしたトレードの一例

今回は、僕自身が実際にトレードしたユーロ円のトレードを紹介しようかと思います!

なぎされん
なぎされん

9/30現在も保有しているポジションなのでとてもタイムリーな話題ですよ笑

僕自身が実際にどうやって考えてトレードをしていたのかも紹介していきます!

①:まずは日足をチェックして下降トレンドなのか上昇トレンドなのかを確かめる

まずは、サポレジは関係ありませんが日足をじっくり観察していきます。

日足を観てみると、

なぎされん
なぎされん

あれ、黄色の点線のようなトレンドラインが存在するような・・・

と思い、実際に引いてみることにしました。

つまり、現在はこの黄色のトレンドラインが天井となって蓋をしています。

また、MAの下側にローソク足があることも踏まえると、現在の狙いはショートです。

黄色のトレンドラインにタッチした時に売りたいです。

なぎされん
なぎされん

僕自身は、

  • MAの下側にローソク足→ショート狙い
  • MAの上側にローソク足→ロング狙い

と言う風に考えています。

その理由についてもまた今度記事にしようかと思います😁

②:売る時の指値と利確をどこでするか、損切りラインを考える

次に考えることは、売る時の指値はもちろんのこと、利確や損切りラインも考えます。

初心者にありがちなのが、エントリーポイントだけ考えて利確や損切りラインを考えないと言うことです。

これでは、勝てる勝負も絶対に勝てません。

なぎされん
なぎされん

入り口だけでなく、出口も考えること。

そうしないと迷路に迷い込んでしまいますよ笑

今回僕が利確ラインとして考えたのは、紫色の抵抗帯の上限です。

ここでの利確はあくまでも半ロットのみで、残りの半ロットは黄緑色の調整上昇チャネル下限まで待とうと思っています。

なぎされん
なぎされん

利確は、早くしたい気持ちはわかりますが、握力全開で持ち続けることが大切です。

特に、一旦値動きが反発しそうな場所で半ロット利確すると気長に待てるようになりますよ!

実際に今回エントリーしたのは、黄緑色と赤色の三角マークの場所です。

特に、赤色の三角マークの場所はトレンドラインを上抜けてもMAで反発する可能性があるので、個人的にはかなり期待値が高いポイントです。

まとめ:サポレジ転換だけでも十分利益を狙えます!

今回は、サポレジ転換を意識したトレードを紹介しました。

実際に具体例もあげたのでどうすればいいのかわかった方も多いかと思います。

FX初心者
FX初心者

そうはいっても実際にトレードするとなると難しいなぁ・・・

そう思う方も多いかもしれませんが安心してください。

10月から、僕自身がどう言う考えを持って、どこに指値を置いているのかを毎日発信していくことにしました😁

もちろん、投資は自己責任ですので責任は追えませんが、僕自身が指値を実際に置いている場所なので中途半端なクオリティにはしません。

twitterで毎日記事の更新をお知らせするのでぜひフォローをよろしくお願いします!

なぎされん
なぎされん

twitterはこちらです→@Ren_Nagisa_

↓↓なぎされんおすすめ口座↓↓

\\クリック//