FX本レビュー

【レビュー】「矢口新の短期トレード教室」を読んだ感想|学ぶべき点も徹底解説

矢口新さんの短期トレード教室を買おうか悩んでいる・・

どうやったら短期トレードで稼ぐことができるようになるんだろう・・・

そんな悩みを抱えている人は少なくないかと思います。

こんにちは、渚蓮です。

今回は、実際に矢口新の短期トレード教室を読んだ感想とレビューをしていこうと思っています。

ボビング自身は、少し長めのデイトレードをメインとしていましたがこの本を読んでから短期トレードも練習する価値があるなぁと感じました。

そこで、今回は矢口新の短期トレード教室の優れている点などを徹底解説していこうと思います。

著者の矢口新さんってどんな人なの?

1954年生まれ。和歌山県立新宮高校出身。早稲田大学中退、メルボルン大学卒業。アストリー&ピアス、野村證券、グリニッジキャピタル・マーケッツ、ソロモン・ブラザーズ、スイスユニオン銀行(UBS)、ノムラ・バンク・インターナショナルにて、主に為替、債券のディーラーを勤める。2002年5月株式会社ディーラーズ・ウェブ(投資顧問業)創業。2013年5月まで代表取締役社長。2013年1月より「生き残りディーリング塾」主幹。2014年4月より「投資の学校」講師。著書『実践・生き残りのディーリング』は、現役ディーラーの“座右の書”として、高い評価を得ている。

引用:矢口新の短期トレード教室より

簡単に説明すると、現役ディーラーの教科書とも呼べる本の著者です。

これだけでどれだけすごい人かがわかるかと思います。

矢口新の短期トレード教室で学ぶべき点

ここからは、矢口新の短期トレード教室を読んで特に勉強になった点を紹介していこうと思います。

①:トレードにおけるもっともシンプルな本質を教えてくれる

1つ目に学んだことは、トレードにおける本質を教えてくれた点です。

FX関連の本を買うと、だいたいテクニカル分析に関する内容が多いかと思います。

ですが、矢口さんはテクニカル分析は必要ないと断言しています。

え、テクニカル分析なしでどうやってトレードするの?

と思う人が多いかと思いますが、トレードは山越えで売って谷越えで買うことで利益をあげることができると語られています。

詳しくはぜひ購入してみてくださいね。

②:素のチャートを読み取る力がつく

2つ目は、素のチャートを読み取る力が身につくことです。

素のチャートとは、テクニカル表示も何もないローソク足のみのチャートです。

素のチャートを読み取ることができるようになると、山や谷により近い場所でトレードすることができるようになり、結果的に利益を生み出すことができるようになります。

③:実際にトレードをしている時の矢口さんの思考を学ぶことができる

これはボビング自身が一番役に立ったと思うことなのですが、矢口さんが実際のチャートを利用してトレード時にどう考えているかを学ぶことができます。

やはりトップトレーダーの方達がどのように考えてトレードを行なっているのかを知ることが一番トレードの上達に繋がります。

初心者の場合は、自己流ではなく成功している人を参考にしてトレードしていきましょうね。

他の短期トレード・スキャルピングの本と比べて役に立つ?

短期トレードやスキャルピングをメインでやっていこうと思っている人は、どの本が役に立つのか疑問に思っているかと思います。

ボビング自身も、すでに50冊以上FX関連の本を読んでいるのですが、矢口新の短期トレード教室はずば抜けてわかりやすかったです。

ローソク足の解釈は今回紹介した「矢口新の短期トレード教室」がわかりやすいですが、チャートパターンについてはぶせなさんの「1分足スキャルピング」がわかりやすいのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【億トレーダーぶせな】ぶせなさんの「最強のFX1分足スキャルピング」を読んでみた感想とレビュー そんな疑問を持っている人は少なくないかと思います。 こんにちは、大学生FXトレーダーの渚蓮です。 今回は、最強のFX...

まとめ:「矢口新の短期トレード教室」は全FXトレーダーが読むべき!

今回は、「矢口新の短期トレード教室」についてのレビューをしてみました。

短期のスキャルピングやデイトレードをメインでやっていこうと考えている人はかなり参考になる部分が多いかと思います。

この本をなんども繰り返し読み、実践を繰り返すことによって短期トレードで結果を残すことができるようになりますよ。

以上:【レビュー】「矢口新の短期トレード教室」を読んだ感想|学ぶべき点も徹底解説でした。