FX攻略情報

【TradingViewアラート設定】TradingViewのアラート機能が便利すぎておすすめな件

TradingViewのアラート機能ってどう使うんだろう・・・?

移動平均線がゴールデンクロスした時に通知して欲しいんだけどなぁ

そんな悩みを抱えている人は少なくないかともいます。

こんにちは、なぎされんです。

今回は、TradingViewのアラート機能について紹介していこうと思います。

チャートのアラート機能といえば、〇〇の値に達した時に通知するというのが一般的ですが、移動平均線でいうゴールデンクロスやデッドクロスのように買いや売りのサインが出た時に通知して欲しいですよね。

MT4では設定が難しかったものの、TradingViewでは簡単に設定することができます。

今回は、その設定方法について紹介していきますね。

↓↓なぎされんおすすめFX口座↓↓

公式サイトはこちら

TradingViewでアラートを設定する方法

ますは、TradingViewでアラートを設定する方法について紹介していきます。

※TradingViewのアカウントがないと利用できないので今のうちに登録しておきましょうね。

\\クリック//

TradingView公式サイト

①:何もないところで右クリック

まずは何もないところで右クリックをします。

そしたら上の画像のようになるかと思います。

②:アラートを設定の項目をクリック

次に、アラートを追加という項目が出てくるのでそこをクリックします。

③:どんな条件の時にアラートを通知するか選択

最後に、どんな条件でアラートを通知するのかを選択します。

TradingViewの優れている点は、価格がある値に達した時だけではなく移動平均線やのリンジャーバンドが一定の条件を満たした時でも通知できるということです。

具体的にやり方を解説します。

上の画像でピンクで囲ってある場所をみてください。

ここで詳細の条件を追加していきます。

上の画像のように、値の部分をクリックすると、テクニカル表示などでも通知が簡単に選択できます。

今回は移動平均線を選択してみましたが、短期と中期がクロスした時でも簡単に設定ができます。

TradingViewのアラート機能のおすすめの使い方

ここからは、具体的なおすすめの使い方について紹介していきます。

①:小次郎講師のインジケーターを無料で利用する

TradingViewの優れている点の1つとして、有名なトレーダーの方が実際に利用しているインジケーターを利用することができるということです。

なぎされん自身は、小次郎講師さんのインジケーターを利用していますが、取引タイミングがわかりやすい上に、きちんと理にかなったインジケーターなのでぜひ利用してみてください。

小次郎講師って何者なの?

と思った方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

また、TradingViewのアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できるのでまずはアカウントを作成しちゃいましょう。

\\クリック//

TradingView公式サイト

 ②:買いや売りにエッジのあるステージ1と4で通知

次にすることは、ステージ①と④になったら通知するように設定しましょう。

簡単にいうと、ステージ①は買いのサイン、ステージ④は売りのサインです。

おすすめの通貨ペアとしては、ドル円やユーロドルといった王道の通貨ペアをおすすめしていますよ。

③:通知が来たら取引をする

通知が届いたらチャートを確認して取引を行いましょう。

一度チャートを確認する理由としては、レンジ相場ではないことを確認するためです。

レンジ相場で利益を生み出すことは難しいので、なるべくどちらかにエッジがある場面で勝負しましょうね。

TradingViewのアラート機能をうまく使いこなそう!

今回は、TradingViewのアラート機能について紹介しました。

正直、ここまで有能とは思っていなかったので全トレーダーはTradingViewを利用するべきです。

今なら有料プランも無料で利用できるのでぜひ利用してみてくださいね。

\\クリック//

TradingView公式サイト

以上:【TradingViewアラート設定】TradingViewのアラート機能が便利すぎておすすめな件でした。

↓↓なぎされんおすすめFX口座↓↓

公式サイトはこちら